堀江リバーカフェのビアガーデンが面白い

2018/05/09

堀江のランドマークとして街の中で一際目立つ「湊町リバープレイス」でたったひとつのカフェ&ダイニングラウンジがここ。開放感溢れる店内や星空の広がる気持ちのよいテラスは都会にいることを忘れさせてくれる別世界です。

堀江リバーカフェのビアガーデンプラン

早速、連休明けに行ってきました。 オペファクさんだけあって、シチュエーションも料理もリーズナブルな上にいけてます。 おばの社長引退記念に親戚一同(若い者だけ?)7人でガーデンでの食べ放題、飲み放題のアジアンフェスタプランを利用しました。

全30種のガーデンテラスメニュー

堀江リバーカフェのガーデンで食事をする親戚一同

堀江リバーカフェのガーデンで食事をする親戚一同2

堀江リバーカフェのビアガーデンプランの食べ放題メニュー

7人で全メニューを制覇したのでここに長いですが紹介させていただきます。

  • ネギ塩エビやっこ
  • カボチャとオイルサーディンのポテサラ
  • ごま油の香る特性ナムル
  • 2色キャベツのコーンサラダ
  • ビールに枝豆
  • ピリ辛たたききゅうり
  • イタリア産ホエー豚のウンパイロー仕立て
  • アンチョビ風味のやみつきキャベツ
  • オクラとシーフードの冷やしチャンポン
  • サクサク!彩りえびせん
  • 名古屋風手羽の黒胡椒揚げ
  • 若鶏の竜田揚げ
  • エビのオリエンタルサモサ
  • チキンナゲット
  • フレンチフライポテト
  • 合鴨からしレンコンカツ
  • 小さなカレークリームコロッケ アボガドディップ添え
  • あらびきソーセージの揚げパンアメリカンドッグ
  • 塩ホルモン炙りとキムチ ホルギョプサム
  • 香ばしく焼き上げた海鮮チジミ
  • 塩ハチミツトースト
  • こだわりソーセージ
  • ナポリタンピッツア
  • ぷりぷり海老のマヨネーズソース
  • ジャンボ!焼き餃子
  • トマトラーメン
  • しっかり炙って煮込んだ特製焼豚
  • オレンジブレッド&クラムチャウダースープ
  • 半熟玉子のタコライス
  • ロイヤルミルクティーのシューアイス
  • こだわりわらび餅

長くてすみません。これだけの料理が2時間食べ放題の飲み放題なんです。 また、飲み放題もセルフスタイルなんですが何と60種類もあるんです。

フリードリンクのメニュー

堀江リバーカフェのガーデンで食事をする親戚一同3

勿論、僕はビールがメインなんですが、冗談でマッコリと赤ワインやカシスを入れて自家製カクテルを! 結構いけました。 2時間飲んだ後は室内でお茶とケーキを。

 

堀江リバーカフェの店内で食お茶をする親戚一同

堀江リバーカフェの店内

堀江リバーカフェの店内

  ガーデンは初めてでしたが、店内は何回か来ているので、いつものごとくしゃれています。 堀江ブルーとはまた違った雰囲気です。 大勢の場合はこんなスペースもあります。

堀江リバーカフェの店内2

堀江リバーカフェの自慢の料理

ビアガーデン以外の利用の場合のお勧め料理は何と言ってもこれらです。

オマール海老のグリル

オマール海老ですよ! それから。

 

こぶ〆真鯛のカルパッチョ

昆布じめ真鯛のカルパッチョ

がっつりいきたい方には、

黒毛和牛のグリルトリュフの香る赤ワインソース

これがたったの819円なんです。(オマール海老も)お値打ち品です。

最後にもう一点。

炙りサーモンのイクラ添え

この炙りサーモンのイクラ添えと上記の真鯛のカルパッチョは777円ですよ。

そうでした、ここへ来たら是非これも食べてみて下さい。忘れていました。

温玉ナシゴレン
ここでの名物のナシゴレン。一番高く924円。

4月からランチメニューも新しくなっています。 湊町へ来たらランチなどいいと思います。(お一人でもお気楽にどうぞ!) 勿論、オペファクさんのどのお店もそうですがスイーツも安くて充実しています。

濃厚ブリュレロール
濃厚ブリュレロール

週末は混雑していますので、予約した方が良さそうです。 カップルから友人と、団体まで幅広く利用出来ます。 是非、この機会に新しいビアガーデンの形を楽しんで下さい。 お問い合わせは堀江リバーカフェ迄 バカップルの2人はその後、堀江ブルーで飲み直しでした。 オペファク堀江ブルーはボンベイサファイアがよく似合う