中津の北ナガヤの限定イベント「スパイス超特Q !」へ行ってきた!

北ナガヤの全景の写真 うまいもん巡り
この記事は約5分で読めます。

来たる2019.5/25(sat)〜5/26(sun)の2日間、大阪市北区中津の「キタの北ナガヤ」にて開催される「スパイス超特Q!」にスパイスフードを探しに行ってみましょう!きました!

5月26日の日曜日に行った「スパイス超特Qは賑わっていた!

北ナガヤでのスパイス超特Qでの鹿鹿カレーの屋台

curry家 Gharで盛り合わせ中の鹿鹿カレー

お昼ころに到着しましたが、地下鉄中津駅からの道中、飲み物を持ったカップルや女性連れとすれ違い、これは結構賑わっているなと直感しました。案の状、長屋裏庭は大混雑。

北ナガヤの路地裏

賑わう北ナガヤの路地裏

当日は長屋の路地裏は一方通行です。「本とカレーのお店ミジンコブンコ」「miya_bake」などのケーキやクッキーのお店が並び、奥に近くなると本格スパイスの飲食店が並んでいます。そして一番奥が「イートンインスペース」になります。嬉しいことにそこから長屋表に出てすぐに喫煙スペースもあり助かりました。

Aterier Heartseaseさんの屋台

Aterier Heartseaseさんの屋台でのスパイスの手作り風景

スパイス超特Qとはどんなイベント?

「スパイスを効かせた刺激のある生活」をテーマに、ごちゃまぜ市「スパQ」を開催 !

カレーはもちろん、お菓子、デリ、お酒、ワークショップ、雑貨などがひしめき合う賑やかな市場。

白米を片手に、スパイス料理を探そう! お盆があると便利。

近年、中津は面白い街になってきています。超高層マンションが建つ中で、阪急電鉄の高架下の再利用や地下鉄御堂筋線の中津界隈も変化しています。

そこへ複合ナガヤ「キタの北ナガヤ」の露地庭でイベントが開催される上にスパイスと聞けば行ってみるしかありません。

その前に主催者に敬意を評して告知するのが食させて頂く我々の義務かと思い投稿しました。

スパイス超特Qの参加料理店は

スパイス超特Qでの僕の選択は「鹿鹿カレー」

鹿鹿カレーとビリヤニおにぎり

鹿鹿カレーとビリヤニおにぎり(スパイスボール)


26日のチョイスは「CURRY家 Ghar」の鹿鹿カレーです。他にもたくさんのお店が並んでいます。が、鹿の淡白な味が好きなのとカレーでは珍しいので決めました。500円も財布に優しい値段です。

程よいスパイスの香りと鹿肉のタンパクな肉肉しい美味さがポイントでした。

ライスは「Art & Nepal」さんのスパイスボール(ビリヤニのおにぎり)を300円で買いました。スプーン付きでしたので、これで鹿鹿カレーが食べれます。

Art & Nepalの屋台

Art & Nepalの屋台でスパイスボールを買うとネパールの仮面踊りが付いてきます!

この選択はベストチョイスでした。他にも食べたいものがあったのですが、それは後日、お店へ行ってきます。

スタッフさんに聞いたところ土曜日は猛暑で客入りはこの日曜日の方が多かったそうです。これからどんなイベントがここ「北ナガヤ」であるのか楽しみです。

ちなみに次回は「路地裏夜市」で2019/08/03〜04の2日間。子供も大人も楽しめるライブやアトラクションありのイベントです。もちろんアジアな食べ物ありですので取材に行ってきます。中津は暑くなってきます!

北ナガヤについても書いていますのでどうぞ。

キタの北ナガヤとは

北ナガヤの全景写真
2018年に再生された複合長屋です。3つのコンセプトからなっています。

  1. 泊まる Stay
  2. 体験する Experience
  3. 参加する Alternatives

泊まるとは BIO(Batonship inn Osaka)

地域の豊かなコミュニティや文化の形成に貢献してきたこの日本の伝統的な住まい長屋、 老朽化等の理由で年々減少しながらも、近畿地方には、 まだ多くの長屋がそのままの姿や、再生されながら残っています。その長屋をナガヤと名付けて建物の個性を活かし、4戸それぞれに違ったテーマを持たせた宿泊施設にリノベーションしています。

長屋とは、隣戸と壁を共有する棟続きのシンプルな建物で、平屋や2階建てでそれぞれの住戸が独立した玄関をもつ、集合住宅の一種です。 近畿地方、特に大阪の下町に多く見られる形態の建物です。

BIOは国家戦略特別区域法に基づき、大阪市から外国人滞在施設経営事業の認定を受け、 一般住宅の長屋4戸を、1戸貸しの宿泊施設として運営しております。 お食事や送迎、お手荷物の運搬のサービスはありませんが、各住戸に専用の住設備が備わっている等、 一般的なホテルや旅館とは、サービスの質と範囲が異なります。

BIOは大阪市条例に基づき、最短宿泊日数を2泊3日としております。

体験するとは Shops & Gallery

通称“猫の小径”に面したキタナガの1階には、様々な体験が出来る店舗があります。 西側には路地庭があり、屋外展示の場やイートインスペースとして、今後整備していく予定です。

参加する shiten

4つの部分からなるレンタルスペースはShiten(1F)、Shiten(2F)、路地庭、ハイオクと呼ばれて、“視点” “始点” “支点” “支店” “四点” といろいろな考え方の元に自由に活用できます。

オープン以来、さまざまなイベントが露地庭をつかって、さまざまな店舗がひしめき合う“露地庭市”をはじめ、 徐々に活用され、人を集めています。

皆さんもこのイベント「スパイス超特Q !」に参加されて北ナガヤを知っていただき中津の良さを理解してください。スパイスカレーのお店もたくさんありますので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました