戸建ての2階のお風呂リフォーム

2017/11/18

25年くらい使用している戸建てのお風呂のリフォーム事例です。70歳手前の老夫婦がお住まいで息子サン達もそれぞれ独立しており、入れ替えるより廉価な方法は無いかとお探しでした。

お風呂リフォームで入れ替えが困難な2階のユニットバスもコーティングでリフレッシュ

息子さんからのお声掛かりで6月の始めに現地調査をし、お見積もりを出して即決まった物件でしたが、施工が満タンだったので今週からの施工で今日やっと終わりました。さすが25年以上の歳月です。壁はサビが浮いてきていつものニキビだらけの状態で、浴槽はライニングがいるほど劣化していました。もう少しで浴室の壁は穴があく一歩手前でした。

25年以上使用しサビの出ているユニットのお風呂
詳細で良く見ると痛み方が解ります。

ユニットバスの塩ビ鋼板の壁のサビの状況

サビは劣化したユニットバスの塩ビ鋼板の壁にはつきものです。下地材の鉄板が酸化して塩ビを押し上げています。ニキビ状のブツブツが見られたら、補修することをお勧めします。初期の段階でしたら費用もお安くつきます。放っておくと末期がんと同じで外科手術が必要になります。さらに放置すると死にます。つまり、ユニットバスの入れ替えしか方法はなくなります。

壁の詳細はご覧の通りです。

サビが出ているユニットバスの壁
床と壁の取り合いはサビが浮いてひどい状態です。
25年以上使用したユニットバスの傷み
浴槽と壁の取り合いも同じくサビが強烈です。

 

 

サビもひどい状態ですが壁のくすみもひどいユニットバス
サビだけでなく壁はくすみや劣化もひどい状態です。

 

施工は浴槽の劣化がひどいので2日間、サビ補修が4面とコーティングで延べ4日間の工事でした。お風呂のコーティング施工では3日間以上かかるのは稀です。

 

お風呂の窓の廻りも簡単リフォーム

それと、浴室の窓の廻りも木部が痛んでいるので、お風呂の壁用の化粧パネルで施工しました。これで見た目も全然変わります。もちろん長持ちもします。木の枠がすぐには腐ってはきません。

 

お風呂の窓の廻りもリフォームです
せっかく浴室を奇麗にしても、この部分が汚くては意味がありませんので。

 

ユニットバスの窓の廻りのリフォーム後
色合いも以前よりは良くなりました。

 

リフォーム前の窓枠

 

作業員を2人入れて、何とか4日間で完成しましたが、僕の現地調査で浴槽のライニング施工がいることを見落としてしまい大赤字ですが、見積を後から増額するわけはいきませんので仕方の無いところです。(お客様に喜んでもらえれば、それにこしたことはありません。)

完成後はと言うと

劣化したユニットバスのリフォーム後
サビ補修をしてコーティング施工をすれば25年の歳月は忘れます。

ユニットバスの浴槽もコーティングでリフォーム

ライニング施工を要した浴槽はというと(まずは施工前の写真から)

劣化したユニットバスの浴槽

施工後は写真のように光沢感もあり、ツルツルピカピカでおまけにライニングで樹脂補強していますのでこの浴槽の寿命は10年以上持ちます。

コーティング施工後のユニットバスの浴槽

社員からの直接の報告を聞いていないので、この老夫婦様の感想はまだ、聞けていないのですが良い結果を祈ります。明日が楽しみです。

今月はUR賃貸のお風呂の仕事が20数件入ってきたので大忙しの6月でした。今週はリピーター様や管理会社様の見積依頼も増えてきたので来月が楽しみですが、去年に比べて引っ越しは少ない様で、賃貸マンションの仕事は減っています。アベノミクス効果はまだまだ先なんでしょうかね?