ユニットバスの床張替(お風呂の床改修)

2011/03/04

12月に施工した神戸三宮のユニットバスの補修。住んでいる方が賃貸に出す物件です。あまりお金をかけずに見栄えを良くしたいと言う僕のリプロでは当たり前のお風呂の物件。

それがこのユニットバス。

床のタイルの汚れが取れないらしい

タイルの張替と浴槽とキャビネットのコーティングです。いつもの用に床タイルは日ポリ化工さんへ外注。その他は僕のところの得意技のお風呂コーティング。

浴槽自体はくすみがあるぐらい。

提案で黒でキャビネットと浴槽はとB社にお伺い。賃貸なのでオフホワイトに決定。予算の関係でユニットバスの壁はそのままです。

早速、施工に入ります。しっかりと養生。これが一番大事なところ。

塗装ミスとが飛ばない様に
前処理はこんな感じ

施工後はつや感もあり床タイルも奇麗に貼り直し。

床タイルはおしゃれになりました。

全体はこんな感じです。

浴槽の白が奇麗ですね。
ユニットバスの床張替
床の汚れがひどかった。

それが日ポリ化工さんのタイルでおしゃれに奇麗に生まれ変わりました。

明るくなりました。大きさも今風

浴槽も生まれ変わり喜んで頂けました。

本当に触って頂けないのが残念。

12月から大忙しでブログの更新もなかなか出来ずに反省してます。これからは虎キチ万歳も含めどんどん更新していきます。よろしくです。

浴室のことならご相談下さい

ユニットバスから在来浴室まで浴室に特化したリフォームを提供しております。ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら 06-6150-1500

オフィシャルページ