浴室再生塗装や壁パネル、床シートなどのお風呂リフォームの記事一覧

お風呂リフォーム

ユニットバスの下地の鋼板はなぜ錆びるのか、長持ちさせるには早期発見しかない!

ユニットバスの壁の下地は鋼板で出来ている物が多いです。浴室で磁石が使えるのが何よりの証拠です。この部分が酸化(サビ)してくると将来壁に穴が開いてしまいます。そうならないために早期発見方法と、どの場所に注意すればよいのか、また処置はできるのか...
2019.09.20
お風呂リフォーム

老朽化したタイル壁のユニットバスのリフォーム方法

老朽化した古びたタイル壁のユニットバスのリフォームも簡単にできるようになりました。汚れたり、傷んだタイルの壁はパネル工法で問題なく施工できます、ユニットバスを交換する事なくリフォームできるのです。 その他の天井や床やバスタブは浴室コーティ...
2020.03.22
お風呂リフォーム

大阪市淀川区M邸戸建のお風呂リフォームを終えて

大阪市淀川区のM邸のお風呂リフォームの事例です。 カラーリングを変えると簡単に浴室の雰囲気もガラリと変わります。今回の施行例は戸建のユニットバスの壁は綺麗なので、そのままで浴槽と天井をオフホワイトで、床とキャビネットをアップルグリーンでコー...
2020.03.22
お風呂リフォーム

経年劣化したユニットバスも浴室再生塗装で新品同様に!

浴室再生塗装の施工例です。汚いユニットバスの浴室を交換すべきかどうか、迷っておられたら、お風呂のリフォーム方法として浴室再生塗装を考えてみるのも一つの手段です。 ユニットバス の交換の1/2〜1/3の価格で可能です。浴室の施工前と施工後を...
2020.03.27
お風呂リフォーム

浴槽の湯あかが落ちない時の浴室再生塗装(コーティング)でのリフォーム例

浴槽の湯あかでお困りの方は必見の対処方法です。浴室再生塗装を使えば簡単にバスタブが蘇ります。よく聞くコーティングと何が違うのかを書いています。
2020.01.22
お風呂リフォーム

ユニットバスの壁タイルもアイカ工業のセラールで簡単リフォーム

老朽化した壁がタイルのユニットバスのパネルを使ったリフォーム事例です。パネルメーカーはいくつかあるのですが、一番高級感のあるアイカ工業の浴室セラールを使用した施工事例を紹介します。 壁がタイルの古いユニットバスのリフォーム例 築30年ほ...
2019.09.18
お風呂リフォーム

ひどく汚れ、傷んだ小さなハーフユニットバスのリフォーム方法でのベストアンサー

汚れて傷んだ小さなハーフユニットバスのお風呂は老朽化すると厄介です。ほぼ交換ができないということです。 浴槽や床のFRPが経年劣化によりひどく傷んでいたり、大きな亀裂ができていたりすると手の打ちようがないのが現状です。 ご心配無用です...
2020.01.22
お風呂リフォーム

高槻駅前のワンルームマンションの風呂リフォーム(浴室再生塗装)

賃貸オーナー様が一番お困りの経年劣化した3点式のユニットバスの浴室再生塗装(コーティング)でのリフォーム例です。2色のカラーを取り入れて3点ユニットバスの便器がある欠点から目をそらせました。
2019.09.18
お風呂リフォーム

経年劣化したユニットバスも浴室再生塗装(コーティング)でここまで変わる

浴室再生塗装と言う聞きなれない言葉ですが、ユニットバスを交換するのではなく、古いユニットバスを新品同様に再生させる新たな浴室リフォームの方法です。 もちろん施工費用もローコストですので実例をあげて、メリット・デメリットを説明します。 今...
2020.04.02
お風呂リフォーム

やらせでない恐ろしい夜逃げ後のカビだらけのユニットバスも浴室再生塗装後は!

ユニットバスでカビが発生しやすい場所はシール部分と決まっています。この例のように壁や浴槽、天井にも発生するケースもありますが、浴室再生塗装はこれらを問題無く解決できます。実際の写真をご覧ください。参考になります。
2020.04.02
タイトルとURLをコピーしました