ワンルームマンションのお風呂リフォーム

2018/05/08

入居率アップのお風呂リフォーム

最近、リプロのバスリメィクでコーティングしたマンションオーナー様や管理会社さんから即、入居が決まったと報告を受け気を良くしている。原因は浴室リフォームだけではないのだろうが、責任を感じる反面、やりがいもある。

今朝はオーナー様の在来のお風呂の現地調査の結果のお見積もりと提案に松原迄。報告は後日にまわすとして、今日の夕方にご近所でワンルームをもたれているオーナ様から3部屋のお風呂リフォームを頂いて、その引渡でした。

お風呂はこんな感じで洗いもお部屋の現状復帰も済まれているが何ヶ月も未入居の状態。

頑張る家主の会のオーナー様で京都でリプロが施工したお風呂リフォームを見て注文を頂いた。2代目さんでお母様とも事務所でカラーリングの提案を何点かさせていただき、決まったのは京都と同じオレンジ色。

施工前はこんな感じです。

築20年以上のお風呂にしては状態は良かった。

壁、天井が意外と奇麗のでアクセント壁の正面以外はコーティングをしませんでした。(やれば金額も増えるのですが、劣化がひどい訳でもなく入居率アップの為の化粧直しなので特大鏡も含めて10万円を遥かに切ってあげたい。幸い3部屋同時に受注できたので2日程工期も短縮できローコストで完成した。

出来上がりはこんな感じです。

便器のフタもアクセントに
特大鏡は1380×600
扉が邪魔ですね!
色目も決まって後は入居者を待つだけです。

家主様のお風呂コーティング初体験

コーティングが初めてのオーナー様でしたので仕上がり具合がピカピカツルツルに驚かれオーナー様は塗装なのでもっと被膜が厚い様に思っておられて”予想を超えた仕上がりです”とお褒めいただき知り合いの不動産屋さんに早速写真を撮って宣伝に行ってくれました。

また1人リプロのファンが出来ました。今後もマンションオーナー様や管理会社様の力強い味方に成れるよう努力します。朝から晩迄、浴室コーティング、お風呂コーティング、お風呂リフォームです。

明日はS不動産様とS特建支店カスタマーズ様25人の前での”お風呂リフォームに置けるコーティング”のプレゼン兼、勉強会です。

今夜も残業は続きます。でも楽しい!