お風呂コーティングの訓練

2013/01/12

去年のリプロのお風呂リフォーム資格の2級コーティング技師の実技試験で不合格になった松葉君の補修風景です。
お客様の浴室をコーティング施工する上で必修の社内認定です。これが無い社員は仕事はできません。

リプロのお風呂リフォームに必要な資格

お風呂コーティングの実技訓練中の写真
浴槽コーティングの実技訓練中の下地処理作業

リプロの社内認定資格は2級コーティング技師1級コーティング技師があります。

この2級試験に合格しないとお客様の仕事はさせられません。入社して1年目で資格試験の受験資格が出来ます。

リプロの2級コーティング技師の認定要因

  1. ユニットバスのコーティングを下地処理から吹き付け仕上げまでを9時から17時までの時間内で2日間で終える事
  2. 養生が完璧に行われている事
  3. コーキング(シール)が奇麗に打てる事
  4. 浴槽の吹き付け技術がしっかりしている事

もちろん1日目の洗いや脱脂及び下地処理の各工程で丁寧に行われている事が条件です。

前回の12月の認定試験で見事に松葉君は浴槽のコーティング(吹き付け)で塗装のたれが多すぎてその他は合格でしたが認定にはいたりませんでした。

今回は松岡君が専任指導で浴槽の吹き付けを教えています。

コーティングを完了した浴槽
鮮やかなピンクでコーティングした浴槽ですが

結果は今回もたれが目立ったようです。と言っても浴槽は壁や天井と違って吹き付けガンを手首を返して吹かねばならず、難易度は大です。

お客様に少しでも喜んでいただける様に現場の手伝いをしながら空いた時間に練習がリプロのスタイルです。

外注の下請けは一切使わないのもこだわりの一つです。(毎年1人しか採用出来ませんが)

さあ、月末の試験まで2週間。頑張れ松葉君。追試は3回しかしませんよ!

3月で最終ですよ。これを見て連休も安まず練習してください。(冗談です!)

浴室のことならご相談下さい

ユニットバスから在来浴室まで浴室に特化したリフォームを提供しております。ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

オフィシャルページ