お風呂リフォーム総集編(その2)

2018/05/09

今年の印象に残ったお風呂リフォームでの作品で浴室のコーティング分野はこれでしょう。ワンルームとファミリータイプの混在したマンションのユニットバスのお風呂の施工例です。ユニットバスの壁にサビが出ていて補修と美観を損なわずにお風呂リフォームした成功例です。

お風呂リフォームで2012年に印象に残った作品パート2

壁をライトグレーにコーティングしたユニットバス

2色でコーティングしたお風呂
ライトグレーとオフホワイトでコーティングしています。
コーティングでリフォームしたユニットバス
見栄えを少しでも良くする為に2色でコーティングしています。

単色でのコーティングだけでは入居率もアップしないので(2色のコーティングでのお風呂リフォームを施工したお部屋の方が入居率が良かった)ワンルームのお部屋の方を2色で施工しました。

正確な検証はしていませんが、このマンションは駅近ではないのですが、リフォーム後は比較的早く入居が決まります。

その中でも偶然なのか2色で浴室コーティングしたお部屋は良く決まっています。それ以来、全て2色で毎回色目を変えてコーティングしています。

もちろん元のユニットバスはと言うとこんな具合なので敬遠されるでしょう。

リフォーム前のユニットバス
かさかさで艶感もないユニットバスでした。

続いて同じマンションの別のお部屋です。

壁をペールブルーでコーティングしたユニットバス

この時は2色のお風呂コーティングの他にアクセントとして浴室鏡にも工夫をこらしました。

お風呂リフォーム後のユニットバス
鏡をアクセントに2色でお風呂リフォームです。

ユニットバスもコーティングに依って新品同様になるのですがアクセント壁を設ける事で雰囲気はぐっと変わります。

リプロは管理会社様やオーナー様のデザインのお手伝いも今年もさせて頂きました。

例えばこのようにカラーリングのイメージのお手伝いが出来た事も管理会社様により良く伝わったと思います。

お風呂リフォームのイメージ提案
お風呂リフォームのイメージ
ユニットバスのコーティングのイメージ提案
カラーリングを変えて別のイメージを。

イメージを出来るだけユーザー様に解ってもらう事が非常に大事です。お風呂リフォーム(コーティング)は色見本だけでは全体のイメージがわきません。

でもこれは難しく手間がかかる事ですが3Dのパースや写真に着色してユーザー様に提案する事は、完成後にイメージの通りの物が出来た時に喜びは2倍になります。

今年のまとめとしての浴室コーティングはイメージの提案が出来た事に尽きます。そして、その通りのカラーリングのイメージでお風呂リフォームが出来た事が印象に残った作品になりました。