分譲マンションのお風呂の床の汚れ

2012/11/26

今回は会社の近くの大阪市東淀川区の築6年の分譲マンションのお風呂です。去年からお取り引きをしている不動産屋さんでいつも競売物件を落として全面リフォームをかけて転売されています。この物件は築浅なのでユニットバスも6年くらいでは僕のところの仕事は無いだろうなと思いつつ、人の良い、大変親切な年配の社長様なので、ご挨拶がてら社員に任さず自ら現地調査に行きました。

分譲マンションの風呂の床リフォーム

東淀川区の築6年の分譲マンション
立派な分譲マンションです。

鍵を開けると、驚きました!築6年と言うのにお部屋の中はひどく痛んだ状態で汚れもさることながら、破れや傷みだらけ。社長さんも”若い子が買って、ローンが払えなくなって夜逃げしたからボロボロですわ!”となかばヤケクソ気味に言われました。

僕も競売物件を仕入れた方のお風呂は沢山リフォームしましたが、入札前の部屋の中の写真は少ないそうです。まして浴室の中は無いのが多いそうです。それだけに責任重大です。仕入れられる方も商売なのでユニットバスの入換え迄は考えておられず、ローコストでリフォームをしたいのが当たり前でしょうし。

でも今回のお風呂はさすが時代の流れです。かっこ良くて壁や浴槽には劣化はもちろん汚れも無しです。(と思いきや、お風呂は洗い屋さんを入れたそうです。)

築6年のマンションのお風呂
このお風呂はかっこ良くて浴槽もいいですね!

それでも床の汚れは全く落ちなかったのでリプロの出番となった訳でして。でもお風呂の床は汚れていました。

汚れが落ちないマンションのお風呂の床
解りにくいですが。

汚れがこびりついたマンションのお風呂の床

これだけならリプロの浴室コーティングで問題ないのですが、(本当のところは最近のユニットバスはカラリ床など排水に工夫があってコーティング前の粗めをつけるのが手作業なので結構大変です。)

それとバリアフリーになっていて床シートや床パネルは貼れないんですね!(脱衣場へ水が流れてしまいます)このお風呂のリフォーム方法はコーティングしか無いと言う事です。(喜ぶベキなのか難しいところです。)

新しいユニットバスの各メーカーの製品の部材も進化して汚れや水垢が付きにくくなって来ています。(材質も色々な種類が出て来ています。)

大手メーカーのショールームに勉強にもっと行かなければ15年、20年後に対応出来ません。(それ迄生きているかどうかは別として(笑い))

コーティング施工後はこうなりました。

コーティング後のユニットバスの床
コーティング後は汚れも解らなくなってぴかぴか状態です。

施工したベテラン中森君のちょんぼでピンぼけですいません。(本人にはきつくしかっておきました。オートフォーカスを信用し過ぎですが光沢面は難しいです。次回からはマニュアルでピント合わせを指示しておきました。それと撮影後に確認する事と)

これで風呂リフォームの日数は1日半です。

床も甦って内装のリフォームも終われば良いマンションのお部屋が出来上がりお客様が早く付く様に祈ります。

浴室のことならご相談下さい

ユニットバスから在来浴室まで浴室に特化したリフォームを提供しております。ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら
06-6150-1500

オフィシャルページ