ユニットバスのコーティング 2012年のスタートに

2012/01/12

2012年もスタートして早くも月半ばです。年末には待望の浴室塗装(浴室コーティング)の最高基準のフォースターも認定がおりて認定書を待つだけとなっております。

今年は今迄お世話になっております賃貸マンションのユニットバスのリフォームだけでなく分譲マンションのユニットバスにも積極的に挑戦して行きます。もちろん区分所有なので妥協は許されませんし、カラーリングも含めてより良い物へ挑戦して行きます。

今週は新規の引き合いが多くなり毎日が現地調査の連続です。共通で言えるのは空き室対策となるユニットバスの提案です。今年もリプロは賃貸オーナー様のお役に立てるよう安くて提案力があり施工には完璧を目指し不良品0%を目指します。

それと目立つのが以前に施工したコーティングが悪くてめくれやはがれが2年以内に出ているケースです。多分、保証も無いのでオーナーの方は泣き寝入りかその業者は無くなっているのでしょう。

お力になる為に安く補修、復旧してあげたいのですが、悪いコーティングーの上から再度のコーティングは再び剥離の元になりますのでペーパーや機材で削ぎ落すにも1日仕事でその分割高にどうしてもなってしまいます。

当社の様に保証が3年あればもし不良が出れば無償でやり直してあげれますが、他社の施工では有償は仕方が無い限りです。

次回はコーティングのここが違うと題して、何故、他社のコーティングに不良が出るかを検証してみたいと思います。(余り書きたく無いのですが最近余りにも多いので敢えて書かせていただきます。

お楽しみに!

今年もリプロは全力で前進します。

浴室のことならご相談下さい

ユニットバスから在来浴室まで浴室に特化したリフォームを提供しております。ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

オフィシャルページ