今日も十三で浴室コーティングの現地調査

2011/03/07

今日はHPからの地元大阪の十三のお客様です。築38年のマンション。早く行って建物を見ても管理会社のシールが無く、ああ、これは奥さんが自分で業者発注をしているなと直感しました。現地を見ればハーフユニットのお風呂です。オーナー様に聞けばペンキ屋さんに塗装してもらったとか。ただ奥さんが言われるには2、3年したらひび割れやはがれるのだそうです。内装をやり替える時に一緒に塗らせているとのことなんですがこれはNGです。

僕のリプロのコーティングを価格、工法を詳しく説明させてもらった。でも値段の点で納得がいかない様子です。ペンキ屋の仕事と我々コーティング屋は根本的に違います。10年以上持つ事や、熟練した作業員が施工すると、はがれる事はまずありません。下地処理に手間ひまをかけています。板金塗装と同じやり方なのですから価格は刷毛塗りのペンキ屋さんのようにはいきません。

それとハーフユニットのお風呂は基本的に壁はコンクリート。コーティングは出来ません。水性ペンキを塗るぐらいです。リプロのお風呂リフォームならパネル工法で壁を囲ってしまいます。パネルも浴室専用パネルですのできれい上に安心です。もちろん浴槽や床のコーティングも含めて(もちろん天井も)18万以上かかってしまいます。奥さん曰く半額ならと手きびしいお言葉でした。お手伝いはしたいがバカなダンピングは出来ませんし、10年以上もてば2、3年に一度やり替える事を思えば安いと思うのですが。まだまだコーティング事態に信用が無いのでしょう。電話がまたいつかなる事を期待します。

今日も最近完成したユニットバスのコーティングから。

かなり劣化した浴室だ。くすみと染みで見た目は最悪。

劣化具合がわかるでしょうか。
施工前
施工後
浴槽施工前
浴槽施工後
施工前
施工後

この1月から今まで数多くのコーティングを施工しお風呂にお困りの方々がいかに多いかを改めて実感しました。

あたらしい3Dのパースも2点増えたので色々な提案をしていきたい。浴室でお困りの方の救世主になれるよう努力します。

浴室のことならご相談下さい

ユニットバスから在来浴室まで浴室に特化したリフォームを提供しております。ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら
06-6150-1500

オフィシャルページ