ヒストリカルフィギュアコンテストに挑戦

ロンメル元帥のヒストリカルフィギュア フィギュア
この記事は約2分で読めます。

趣味のヒストリカルフィギュアコンテストに久しぶりに応募することになりました。写真選考だけなので友達のプロの写真家の阪田量二さんにお願いしてスタジオをお借りして撮影してもらいました。 未発表作品と言う事なので24年前の作品を応募。久しぶりにドキドキです。

ヒストリカルフィギュアの制作

15年前に日本橋の上新電気キッズ館主催のウォーハンマーのフィギュアコンテストに応募したのが最初で最後。その時は審査員と一般投票で見事に優勝しました、といっても100点ぐらいの出品でしたから大した事は有りませんでしたが、今回は主催がユーローミリテール(世界一を争う万人規模のイベントで過去に日本人は3人金賞を受賞)で金賞を取った藤原さんが主催なので技術は高い作品が多いと思います。 まあ、結果にこだわらず腕試しのつもりで来年に期待して今回は気楽に応募します。結果は3月末です。おたのしみに! コンテスト応募作品

10センチほどのヒストリカルフィギュア

10センチ程のフィギュアです。

ロンメル元帥のフィギュア

さすが阪田大先生、うまく取ってくれました。

油彩で塗装したフィギュア

油彩とアクリル使用

ロンメル元帥のフィギュアを横から撮影

コメント

  1. 嘉住 武司 より:

    見事なフィギュアびっくりです。
    モデルは吉村君かと思いました。
    コーティングの方も順調かと存じますが、より一層の普及にお力添えできればと思います。
    明日も河内磐船のマンションオーナーからUB改修の相談受けております。
    しっかり説明してきます。

タイトルとURLをコピーしました