賃貸住宅フェア2010大阪を終えて

2010/10/24

充実した賃貸住宅フェアの2日間

初めて出展したフェアだったがリプロとしてはかなりの手応え、価値のあるフェアであった。建設関係の方でもコーティングの事は知らないのに賃貸のオーナー様は8割の方々が知っていた。関心は非常に高かった。15年から20年のマンションのお風呂はやはり課題のようだ。それと驚いたのは岡山、広島、高知や四国、それに石川や富山から来られて、出張施工の事を聞かれた。今のリプロの体制では(今、現在4班体制で手一杯なので、キャラバン隊を率いる余裕が無い為)丁重に次回の課題としてお断りしたが、来年早々にもHPで遠距離の施工を具体化したい。(行けなくてごめんなさい)

1日目は3人でブースを担当したが2日目は中森君も応援に来てもらった。不思議な物で誰かお客さんがブースに入ってくると来るわ、来るわのにぎわい、3人でも対処できなかった。それでも接客が終わるまで待ってくれていた。本当に感謝です。

みんな大忙しでした。
接客中の朝日君。

同業者はリプロをいれて3社。某ライバルはここ3年越し。もう1社は僕と同じ新規です。去年まで出展していたリフォーム屋さんはお風呂のコーティングはやめていました。ライバル達もそれなりに忙しい様子。

今回は中森君だけポロシャツでは無くあえてつなぎの作業服を着てもらいました。背中が宣伝のため。

今年から採用したきれかわいい作業服。

同業者は去年よりも価格をかなり下げてきています。僕の方は少しだけ他より高いとか。でもたくさんの方にリプロさんのコーティングの方が奇麗ように思うし提案力が有りそうと言ってもらい大満足。

今回は僕も知り合いが来るたびにお茶してましたが、ブースに戻るとこのように大奮闘。

あんまり仕事してなさそうですね!
こちらは接客中です。大まじめです。

1日目に何人か友達が応援に、その中の一人、国成の中山社長。

わざわざ来てくれてありがとう。

他にも森川さんや昔の仲間のみなさん、僕のところの顧客の皆さん、本当にありがとうございました。

今回は初めてなのでブースもシンプルでしたが、来年は文字入りの展示パネルやビデオを流します。次の課題も社員達と検討できたし年明けに向けての課題もできた。来月は阪大のマッチングフェアにも出展します。

リプロのコーティングのカラーリングの豊富さと仕上げの奇麗さを十分アピールできた展示会でした。パンフレットも600枚無くなるなんて思いもしませんでした。多くの人にリプロのバスリメィクを宣伝できまた1歩前進できたリプロでした。

賃貸住宅フェア2010大阪にて

浴室のことならご相談下さい

ユニットバスから在来浴室まで浴室に特化したリフォームを提供しております。ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら 06-6150-1500

オフィシャルページ