梅田新阪急ホテルでおもしろ焼き菓子(ねこのて)発見!

2017/11/06

先般、家内があまりのかわいさに思わず新阪急ホテル地下1階の喫茶ブルージンで買ってしまった焼き菓子がこれです!見た目は肉球付きの猫ちゃんの手です。

最近の新阪急ホテルのスイーツやパンはアイデア満点

新阪急ホテルの焼き菓子ねこのて

もう少しこの猫の手の詳細を説明します。

新阪急ホテルの焼き菓子ねこのて

 

焼き菓子の「ねこのて」とは実は窪田秀樹さんのアイデア

生地はダクワーズ(アーモンド風味のメレンゲ)でサクッとした食感でポン菓子のような玄米クリームのい香ばしい味わいでどこか懐かしさを感じさせるスイーツです。

外はサックリ、中はふんわりのダクワーズ生地で玄米クリームをサンドしています。表裏の焼き加減にこだわり、生地の微妙な食感を表現し、仕上げに猫の肉球をチョコでトッピングしています。

ほんと、食べて見るとなぜか懐かしい味がします。生地は美味しいですよ。さすがは窪田シェフですね!

1本は長さ16センチで価格は税込みで230円です。

 

今年の夏の新阪急ホテル喫茶ブリアンのアイデアスイーツ

 

何と言ってもこれです。熊さんがかわいい「ミニくま三兄弟のアイスクリーム」でしょ。6月の発売以来、喫茶ブリアンでも何回も食べました。

 

ミニくま三兄弟のアイスクリーム

 

ぷかぷかアイスのポスター

 

夏期限定で今はもう無くなってしまったのですが、プールに見立てたアイスはソーダ、いちごミルク、トロピカルの3種で浮き輪に乗った熊ちゃんが生クリームをベースに作った軽い食感のアイスです。来年の夏には復活して再販して欲しいです。男性のお勧めはソーダ味。さっぱりして清涼感満点です。

 

ブリアンでぷかぷかアイスを食べる

 

 

新阪急ホテルのブリアンでぷかぷかアイスを食べる

 

 

女性はもちろんいちごミルク味ですね!これ以外にフルーツとセットのぷかぷかアイスもありました。

 

ぷかぷかアイスにフルーツのセット

最後にまとめて大好きな新阪急ホテル喫茶ブリアンの過去スイーツを写真で