7連勝の巨人を止めた阪神タイガース(甲子園初戦)

2013/04/10

甲子園3連勝も見えてきた

今夜は虎キチとしては書かずにはおれませんな!阪神タイガースの能見投手が頑張って宿敵巨人に完封勝利。マートン選手は開幕からの好調を維持し、4番の重責に答えて3安打の猛打賞に先制タイムリー。その後に、いぶし銀の福留選手のタイムリーで追加点。打率は1割台ですが、勝負強いことでんな。打点も7打点ですか。

阪神タイガースのファンとしては晩酌のビールがさぞ旨かったことでしょう。

スコアーボードを見てみましょ。

 

2013-4-9阪神対巨人スコアの写真

 

今夜のヒーロは能見投手とマートン選手

今夜の試合は能見君とマートン君につきますね!

能見君はセリーグ完封一番乗りですか。巨人キラー健在の10奪三振。

完封能見投手
ガッツポーズ出てまんな!

 

オープン戦から好調のマートン選手も最多安打に輝いた当時に戻ってます。3安打は別に普通でしょう。フォームがコンパクトになってセンター方向に打ってます。新井良太選手を4番で育てたいですが、それは来年以降で今年はマートンの4番で決定ですね。

 

マートン選手の先制打の写真

 

 

今季は西岡選手も切り込み隊長として3割台をキープしていますし、このヒト。

福留選手、何度も書きますがいぶし銀の活躍です。ほんま打率が1割台って、嘘のような勝負強さです。

この人、まだ本調子とちゃいまっせ!調子が出てきたら阪神タイガースは連勝、連勝ですな!

 

福留選手の追加点

 

 

喜んでばかりはいられまへん、阪神タイガース

気になる点は多々ありまっせ。阪神タイガースの不安材料を列記してみます。

  • 鳥谷選手の調子が上がってこない
  • コンラッド選手が絶不調
  • 久保投手に不安あり
  • 和田采配に我慢が無い

今、目につくのはこんなところでんな。

鳥谷選手は右足に粘りがおまへん。その内、調子は上がると思いまっけどちょっと心配。やけど今夜の2四球は立派でしたな。

こんちゃん(コンラッド選手)は重傷出んな。ええ当たりは全部ファールになりよる。ライン状に入ったらヒットやのに。

オープン戦と違って相手投手も弱いところを衝いてきよるけど、ちょっと消極的なんがきになりま!ファーストストライクは思い切り振った方がええと思いまんな。相手投手も空振りしてもこわいでっせ。

今年は7番のコンちゃんが1年を通じてポイントになりまんな。和田監督、もうちょっと辛抱してや。

久保投手も不安材料でんな、藤川の球ちゃんとは比べたらあかんけど、押さえは直球で勝負出来る投手やないと無理とちゃうかな。

久保投手はええ投手でっせ。そやけど直球を見せて変化球で打ちとるタイプやから、その逆のタイプがいりまんな。筒井が戻るまで頑張ってもらわな貯金はできんわな。藤浪君なんかピッタリやけど!

せやけど1番の不安材料は和田監督やな。お互い点が取れん試合で必ず先に動きよる。ほんで点が取れずに相手に加点されて終わりという試合が多すぎる。精神的に弱いんやろね。辛抱できるかや、今年も。(コンラッドが不振でも代打を送らんとって!お願いします。)

と、ようけの不安材料があるけど今夜の試合は最高やった。ナインのみんな、ようやってくれました。ご両人、ありがとう。

マートンさん、I LOVE NOMI-SAN これ良かったで!

ヒーローの能見投手とマートン選手

 

 

明日の晩は甲子園で応援しまっせ。明日、勝ってくれな、3連勝できへんで。たのんます、タイガース!

(こてこての大阪弁で解りにくくてすいません。)