2013年 阪神タイガース開幕戦(ヤクルト戦)

2018/05/09

阪神タイガースは今年は移籍組が面白い

今年の阪神タイガースを占う上での目安となる開幕戦をTV観戦しました。1/144の試合を見ただけで何が分かるのかと言うことですが、虎キチの僕としては開幕戦の勝ち方である程度1年間が分かる様な気がします。(といってもここ5年間は開幕白星スタートであとはボロボロですが)

移籍組の西岡選手や福留選手、コンラッド選手が気になるところです。

まずは今夜の結果を見てみましょう。

2013開幕戦阪神対ヤクルト

2013年プロ野球開幕戦(阪神対ヤクルト)のタイガースは

スコアは9対3のぼろ勝ちですが1回に ヤクルトのエラー絡みで2点を先制します。先発のメッセンジャーの力投もあり、5回に福留選手のタイムリーが出て、1点追加。さすがは福留選手。ややボール玉をセンター返し。これでこの試合はいただきと思った矢先にメッセンジャーが打たれて同点です。

開幕戦福留選手のタイムリー

野球と言うのは面白いもので点が動くと試合自体も動くんですね。まさしくこれが野球です。

追いつかれた6回、2アウト、1•3塁から大和選手が腕をたたみ、体の回転でレフト前ヒット。今日の試合はここに尽きます。

 

大和選手

初スタメンの大和選手。緊張もあったはずなのに5打数4安打の大活躍。西岡選手も6打数3安打の大暴れ!

その後も、効率よく追加点。マートンも絶好調ですし、コンラッドもやりそうな気がします。

投手陣も心配されている中継ぎ陣ですがAFK(安藤、福原、久保)で試してみましたね、和田さん。

1年を通して持つかどうかは別として、評価できる取り組みです。渡辺や筒井が帰ってくる迄は100才越えトリオで頑張りましょう。

あまりに嬉しいので今夜の成績表を見てみましょう!
打者成績から

2013-3-29打者成績

 

投手成績

2013-3-29投手成績

 

 

2013年の阪神タイガースの恐怖の1・2番

1番大和、2番西岡、この打順は他球団にとって恐怖になると確信します。成長著しい大和選手に円熟味を増した西岡選手。今夜の西岡選手のタイムリーもそうですが技ありの内容です。驚きです。こんな上手かったかな?

 

この2人が出塁すると走りますよ、相手投手も牽制で集中力が切れ鳥谷選手が打ち易くなります。万が一四球でもだせば、後に良太選手や福留選手、マートン選手にコンラッド選手。

これはクリーンアップが2つ有る様な打線です。(無安打でしたが良太選手を良く4番スタメンで使ってくれました。これは和田監督のファインプレーですが、途中で変えないで下さいよ。せめて1ヶ月は見守りましょう。4番を育てましょう!)

今年も虎キチ万歳の記事は書けそうですね。去年は確か3回ほどだった様な気がします。

今夜は虎キチは良い夢を見れそうです。(ペナント優勝の?マジック144点灯です!)

開幕戦阪神ヒーロ達