JOHN RICHMOND 2012/2013 エレガントなロック魂

2017/11/10

JOHN RICHMONDは今年復活か!

僕の好きなファッションについての投稿は久しぶりです。今回は90年代から自身で着ているロックテイストのJOHN RICHMONDの紹介です。

まずは今季のメンズコレクションから

JOHN RICHMOND

JOHN RICHMOND 2012

JOHN RICHMONDと言う名前は日本では80年代にリッチモンドコルネホ(マリアコルネホ)として知られ全国にショップも出来ましたがバブル崩壊後その姿は消え失せました。その後、彼は1987年にリッチモンドデストロイを設立しデニムやTシャツをお手頃価格で展開します。

そして、僕が一番愛したファーストラインのジョンリッチモンド。そしてプレタポルテラインのリッチモンドX、ジーンズラインのリッチモンドデニムを立ち上げます。

この頃は余りのファッションの切れの良さに世界中のショップを探しました。しかし日本ではあまり売れずに代理店も撤退しここ6年程は手に入れるのもイタリアのショップくらいしか無く諦めているのが現状でした。

彼のコンセプトはロックと言うフィルターでのファッション。そして何よりがクリエーションに対する宣戦布告とも言える(デストロイ)破壊、(ディスオリエンテイト)予定調和の破壊、(ディスオーダー)無秩序です。既存に流される事無く自身を貫いています。そいて一匹オオカミ。なぜか生き方にも僕と共通する物が見いだせます。

話は紹介からそれましたが作品の紹介を続けます。

JOHN RICHMOND

こういうのも着てみたいですね。

リッチモンド
袖の切り返しがポイント

ジョンリッチモンド

続いて女性服を紹介します。

リッチモンド2012 2013FW コレクション

リッチモンド女性服

RICHMOND

リッチモンド

リッチモンド女性服

RICHMOND 2012

RICHMOND WOMEN

それに僕の好きなアイウェアも

サングラスRICHMOND

最近は日本でもセレクトショップでも見かけなくなりましたが彼のパワーはつきる事は無いので僕的にはJohn Gallianoがファッション業界から居なくなった後、楽しませてくれるデザイナーで有り続けて欲しい物です。

今季のJust Cavalliのコレクションのテイストにも彼の臭いが感じられました。

just cavalli 2012
尖っていてゾクゾクするワンピースです。

これは吉村夫婦です。僕が昔から気に入っていて女王もファンになりました。

吉村夫婦
5年前のパーティの写真よりrichmondで夫婦共に

デザイナーのJohn Richmondさんの詳細です。

・ジョン・リッチモンド(John RICHMOND)。

・1961年、イギリスのマンチェスターに生まれる。
・82年、ロンドンのキングストン大学を卒業。
・卒業後、シグネチャブランドを展開しつつ、エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)ジョセフ・トリコ(JOSEPH TRICOT)フィオルッチ(FIORUCCI)等とのコラボレートも行う。
・84年、マリア・コルネホと共に「リッチモンド・コルネホ」を発表。
・87年、シグネチャブランドである「ジョン・リッチモンド(JOHN RICHMOND)」、プレタポルテラインである「リッチモンド・イックス」、ジーンズラインである「リッチモンド・デニム」を発表。
・95年、サベリオ・モスキッロとパートナーシップ契約を締結し、イタリアのミラノに旗艦店をオープン。
・2007年、東京に直営店をオープン。