摂津水都信金旅行友の会(和歌山編その1)

2017/11/12

今年の10月の11日と12日の2日間、毎年恒例のお世話になっている摂津水都信用金庫笹田支店長園屋支店次長と東淀川支店の有志一同の小旅行に行ってきました。先般の台風の影響で熊野方面の那智の滝や一部は変更となりますが仕事を忘れて皆さんとの親睦の旅に出発です。バスは大阪を離れて阪和道から和歌山へ。最初に寄ったのは安珍・清姫で有名な道成寺です。

和歌山の安珍寺
階段長いな!
安珍塚
これが安珍塚
好かれた女子に(それも執念で蛇に変わるとは恐ろしや。おまけに釣り鐘に隠れたところを焼き殺されとは、女は怖し!嘘はだめでんな。)
天気は悪かったが女王はご機嫌。
道成寺の説明はクリックして下さい。
道成寺の休憩所で釣鐘饅頭を頂いて再びバスにゆられて白浜を過ぎ東牟婁郡串本町へ
橋杭岩
橋杭岩にて
ここは吉野熊野国立公園に属した名所。大小40の岩が850mも連続してそそり立っている。(1700年代の宝永地震で起こったそうです。隆起では無く岩のそそり立つところから転がってその後浸食されたものです。)
橋杭岩
ここで記念に一枚。
橋杭岩を後にしてバスは一気に勝浦町へ。台風の影響を心配していましたが漁港は全然問題なく山間部が被害に遭われたそうです。
橋杭岩の説明はここをクリックして下さい。
 勝浦から船でホテル浦島へ。
ホテル浦島
島全体がホテル浦島、なんとでかい!
山の頂上が今夜泊まる山上館。はやくチェックインをすませて温泉へ。6カ所敷地内に温泉があるらしい。今回は何としても全温泉を制覇しなければ。でも天気が悪い。雨が降りそうです。
ホテル浦島
うまいこと頭を下げるもんです。
ホテル浦島到着の女王

この後は次回(摂津水都信金旅行友の会その2)で