リプロの提案のお風呂リフォーム

2017/11/12

9月に知り合いのお客様から中古の家を買ったので内装やお風呂を見て欲しいとの事で本来は内装やその他お風呂以外の事はお断りなのですが今回は特別に内装や断熱2重サッシ等もお受けしました。

リプロのお風呂リフォームの完成です

先行してお風呂リフォームから始め順次内装へと進めて行きます。全ておまかせと言われ困っていたのですが、この際、お風呂と内装を常識の範囲内で思ったままやらせていただきました。昨日、お風呂リフォームが完成したので早速に投稿します。

まず、奥様にお好みのお色をお聞きしたところ黒と言われたのでパースを持ってご提案。

お風呂リフォームのパースでのご提案

お風呂コーティングの提案用のパース
提案1
提案2

インパクトの強い黒なので壁のアクセントはやめて提案2の浴槽の中と淵だけに決定。

ユニットバスのカラリ床の汚れ

現状はこんな感じでした。INAX製の立派なユニットバス。カラリ床が水はけを良くする機能があるのに構造的欠陥なのかカビと水垢だらけです。

汚れたユニットバスのからり床
せっかくの高級品も台無しです。

全体はこんな感じです。

老朽化したユニットバス
6年程の割には劣化(落ちない汚れ)が激しいです。

浴室鏡も縦長で湯船に入った時も視線に入り嫌だったので縦長に変更です。

コーティング施工前のユニットバス
これが?
すっきりまとまりました。

懸案のカラリ床もこの通りピカピカに成りました。これは材質が硬くて下地の処理の1日かかりましたが満足のいく結果に成りました。

お風呂リフォームにbath-remakeでのコーティングで大成功です。

光沢感も戻りめでたし、めでたしです。

黒の浴槽は他でも提案しましたが賃貸では敬遠されますが、個人の住宅では受け入れられるかもしれません。念願の黒色です。

でも仕上げにポリシャーをかけるのを通常の倍の丸1日でした。色々、苦労しましたが昨日の晩に奥様が見られて今朝にご主人様から気に入っていると褒めていただき、その上10万円台でお風呂が甦った事に感謝されて大満足です。

浴室途装と言う言葉は好きではありませんが皆さんが思われている塗装の概念を打ち敗りたいです

ユニットバスの補修をかねたコーティングのカラーリングに何か自身が沸いてきました。今後ももっと良い物を作る為に精進努力を続けなくては成りません。