久々の阪神タイガース快勝も?

2011/10/05

ペナントレースも終盤に入って阪神タイガースの不甲斐ない試合が続き、熱狂的虎キチもクライマックスシリーズの出場も絶望的になり秋風が吹く今日このごろ。

昨夜は金本や藤井の活躍で快勝、ほんま久しぶりやわ!藤井君、好きやわ、もっと男前になれよ!

阪神金本選手165回目の猛打賞
165回目の猛打賞。

忘れてましたブラゼルもホームランを打ったんや!それでもまだ12本、ちょっと太りすぎちゃいまっか!

ブラゼルのホームラン
12号ソロホームラン。

喜んでばかりも居られません。

僕も日曜日に久しぶりに甲子園のデーゲーム中日戦に行ったが、1回の表、たった15分程で先発の久保投手が打たれ4点を献上。相手投手のチェンの調子からこの時点でほぼ負け。途中、谷繁捕手の2ランホーマーなどでThe End.

ぼろ負けの試合での9回裏でも熱心にファンは帰らず応援している。選手も必死に頑張っているだろうが阪神ファンはありがたい。真弓監督も気が狂った采配を(言い過ぎか?)

やめてもらいたいところだ。

昨日は10年ぶりに虎主催試合で2万人を割ったとか。この意味を球団側も良く理解して欲しい。

内野席も空席だらけの甲子園
内野席も空席だらけ。

大体、オーナーや球団社長がシーズン途中に、それも借金が11もある時点やシーズン途中に監督を続投とかの宣言をする事自体が愚の骨頂。あほとしか思えません。叱咤激励するんなら沈黙、ノーコメントでしょう。この2年間、真弓野球を見て来たが素人采配、選手のモチベーションを下げる起用ばかりが目立った。良い選手を与えられてこれでは!(多分本人は選手がやらんからと思っているでしょうが)会社だったら確実に社長解任でしょう。

情けない阪神真弓監督
おっさん、はよ辞任しいや!

応援団の声を載せてみた。

熱狂的な阪神応援団
熱狂的な阪神応援団。ご苦労様。

(セ・リーグ、阪神3-1中日、22回戦、中日11勝9敗2分、30日、甲子園)試合開始から時間が経過するにつれて、目立っていた空席も黄色に染まり、試合が進むにつれ、大声援が戻った。

それでも阪神の応援団には、厳しい意見が多かった。)

琵琶虎の会員、山田昇さん(63)が〖『3点とった後の4点目。追加点が取れない。あと1点の作戦ができ てないんやろね』と話せば、関西衝虎会会長兼阪神タイガース私設応援団副団長の原田大志(たいじ)さん(30)も「(さい配が)裏目、裏目。ちょっとずれ てる」と、投手交代に注文をつけた。

ただ虎を愛する気持ちゆえの批判でもある。若虎会代表・嶋野浩さん(50)は「(いくら負けがこんでも)ボイコットはしない。許可を得てしている団体やからね。みんな阪神が好きやから批判も言うんや」と虎党の気持ちを代弁した。〗

このありがたい声をよう聞いてや真弓はん、それと社長やオーナーさん。

ほんまは監督交代、コーチ陣も引責辞任してや。

ウルトラCで落合さんを監督に迎えたら名古屋ドームで勝ち越せるかもしれまへんで!