やっぱり2011年もダメ虎半神タイガース

2017/11/14

今年は6月に入ったところで早くもギブアップ宣言です。統計的にも借金が現在8ですが9になって(多分今日はダルビッシュにやられるでしょう)過去にペナントを制覇した例はありません。あくまで統計ですが。ここ何試合は打てない試合が多いですが、選手だけの責任でしょうか。これが会社なら販売不振は社員だけの責任でしょうか?経営がうまく行かないのは社員の責任でしょうか?答えはノーです。組織で動く以上販売不振は営業だけの責任でしょうか。商品はどうなんでしょうか。今の阪神は選手のレベルは問題ないレベルですし、本来なら投打は優秀なレベルにあると思います。中間管理職の各コーチ陣は守備、走塁、打撃、投手にいたって全員が不合格です。昨夜の試合でも、いやここ最近の失策の多さ。何でしょう、これは。打てない上に失策だらけ。林の万歳。照明うんぬんの問題でしょうか。

ひどすぎる真弓監督以下首脳陣

極めつけは8回裏、メッセンジャーに替えて小嶋は妥当なところ。2アウト2塁から代打二岡を敬遠は次打者の大野なら懸命でしょう。1点の攻防だからです。ここで追加点が入れば勝負有り。

その後の福原投入は驚きました。福原は過去の投手でプレッシャーのかかる場面では到底期待に答えれるレベルでは無い。久保コーチは過去の福原の好投していたイメージが有るのか解らないが勝つ気が有るのなら小嶋で続投のはず。その方がたとえ打たれても若い投手には良いくすり。

大野に投手強襲安打を打たれてツキも何もかもが相手に移った感じ。ここで阪神ベンチはとんでもない失策を。外野手が前進守備をしている。1点取られたら終わりの試合。2塁ランナーは関係ない。その時点で勝負有り。案の定飯山にセンターオーバーのスリーベースヒット。走者一掃。

阪神タイガースのまずい守備
定位置だったら捕れてたかも。明暗を分けました。

守備コーチはまぬけ、ヘッドコーチも監督もド素人。僕は驚きました。これで試合に勝てとは野球をなめ過ぎ、勝負をなめ過ぎ。5対0。勝負有り。9回に先頭の鳥谷がヒット、新井もヒットで無死1、2塁。2点差なら面白いが5点差、打つしか無い。金本も故障も有るが衰えた。3塁ファールフライ。金本自身も来た好球がと思った球もポップフライが多すぎる。老化でしょう。交流戦が終わったら守備の事も有るので若手を使った方が良いのでは。

この監督にこのコーチ有りですね。これだけ無策、無能の集まりに勝てる程勝負の世界は甘くないです。会社なら経営陣総退陣、中間管理職は左遷でしょ。第一線の社員に何の落ち度も有りません。このままでは負の連鎖。いやもう始まってますね。今年はこのまま下位に低迷でしょう。極めつけは昨日球団オーナーが真弓監督と心中のようなコメントを出していました。このオーナーは何とマヌケでしょうか。会社の経営が成り立っていない現状で、また去年も優勝できたのに逃した。全ての責任は真弓と久保ですよ。この時期にこんなコメントはいらないでしょう。やっぱりオーナーといえども雇われ人。無責任ですね。何も発言せずにノーコメントの方が全員危機感がでるのに、ノーテンキなおじさんですね。

頑張れ阪神タイガース

最後に阪神ファンとして一言。真弓さん、何をしても勝てないのならせめて選手のせいでは無く全て私の責任ぐらい言わんと選手の気持ちは離れて行きますよ。選手も”ベンチがアホやからやってられん”と思ってます。それと思い切った奇策も有りですよ時には。”兵は詭動なり”です。まず流れを呼び込む事に全力を挙げてください。まだ3位までに残ればクライマックスシリーズが有ります。そこに残れる戦いかたをする事こそ肝要です。

勝手気ままに書いていますが阪神タイガースを愛すればこそのコメントとお許し下さい。