新阪急ホテルのパティシエ窪田秀樹さんのケーキで我が家はクリスマス

2010/12/27

新阪急ホテルで予約していた窪田秀樹パティシエのケーキを持って帰って、これから家族でクリスマスです。今年もどんな趣向を懲らせたケーキなのかが楽しみです。いつもそのアイデアで驚かせられる窪田パティシエですのでメインのディナー後のスイーツを期待しながら家内と乾杯です。

窪田さんの新作アニマル柄のケーキでクリスマス

子供の頃はクリスマスはいつも教会でした。(誰も信じてくれませんが聖歌隊にいました。)この時期になるとラテン語の賛美歌が懐かしいです。それから50数年。ロザリオも無くしてしまって今は聖書が有るのみです。バチ当たりもはなはだしいのですが。僕の心の中にだけイエス様はおられます。信じる言葉は“Forgiveness”です。つまり“許すこと”です。難しい事ですが“罪を憎んで人を憎まず”です。人間ははじめから悪い奴なんていないはず、何かが悪事を起こさせるのです。来年もこれからもこの気持ちを忘れずに生きていきます。なんかむつかしい宗教じみた話になりましたが、クリスマスの夜ですのでご勘弁をです。

我が家のクリスマス
キヨシこの夜です。

何年か前にモエのピンクのおまけのシャンパングラスが今年の売りです。時、まさに25日になろうとしていたイブの夜。

我が家のクリスマス

クリスマスのオードブル
生ハムや大好物ばかり

今年もあんまり女王陛下を大事にしていなかったので来年は良きナイトになれるようがんばります。

今夜の極めつけは新阪急ホテルのパティシエ窪田秀樹さんのクリスマスケーキ。

窪田パテシエオリジナルのクリスマスケーキ
なんとヒョウ柄です。

僕と女王のすきなJust Cavalliのようなアニマル柄です。この窪田さんは本当に良いセンスをしています。いつも新作のケーキを新阪急ホテルの1階のブリアンで食べています。いつも食感が固い物と柔らかいものとのミックス。今回もムースとボトムははクッキー生地です。このケーキは仕掛けが。

新阪急ホテルのクリスマスケーキを開けてみると
そこには雪だるまさんが!

チョコの蓋を取ってみるとかわいい雪だるまさんが!遊び心満点のクリスマスケーキでした。

お酒が弱いのにシャンパンを飲み過ぎて1時間でダウンの僕でした。もちろん女王は一人で全部飲んでました。

さあ、今年も後数日。最後まで頑張ります。