帰り道は遠かった。阪神対中日

2010/07/01

6月30日 阪神対中日 甲子園

久しぶりの甲子園。前日の快勝で気を良くしての甲子園。下柳投手、チェン投手の投げ合い。両軍とも決定打は出ず7回まで1対1。

夕暮れの甲子園
日が長なったなぁ!
チェン投手好投
宿敵、チェン好投。敵ながらあっぱれ!

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=IJMOoN86skE]

期待を込めて7回裏のジェット風船の応援。皆様に毎度おなじみの音声サービス。

1アウトから桜井がヒットで出るも金本兄貴が3塁ファールフライ。代走大和は盗塁死。嫌な予感。

8回から久保田。いきなり荒木に中安打、英智犠打、森野敬遠、案の定、和田に勝ち越し右安打、1塁ランナーを2、3塁間で殺し、続くブランコの2塁打もホームで外野からの返球でタッチアウト。良く守ったが1点勝ち越される。何で久保田はこうもあかんのやろ。昔の様に適当に高めに荒れてる方が良かったような気がする。低めに丁寧に投げるのが投手の鉄則であっても久保田は簡単に打たれすぎる。全部、芯でとらえられてる。甲子園にいて音が違う。快心の当たりばかり。打った音を聞いてがっかりする。2軍でやり直した方が良さそう。コーチの調整の仕方が悪いんちゃうか。

その後は中日の浅尾、岩瀬に手も足も出ず。The End. ストレス溜まる、何とかしてくれ。

そや、今日は金本選手のギネス認定記念でサイン入り下敷きもろた、それと黄色と黒の阪神タオルも。

まぁ、来たかいあったわ。それがこれ!

金本選手の1492連続試合出場記念シール
偉大なギネス認定記録
1492試合連続出場
1492試合連続出場
金本選手の連続試合出場記録の下敷き裏面はサインと年間記録
裏面はサインと年間記録

最後に兄貴のサイン、こんなん読まれへん!

金本選手のサイン