とうがらし料理の赤ちり亭 東通り本店

2018/05/08

激辛好きな方へのリーズナブルなお店

昨日、積水関係の大先輩2人と僕と同い年のM課長と4人で梅田阪急東通りの赤ちり亭へ行った。当初福島で飲むはずだったが、先輩K部長の甥の方がフランチャイズで始めたとの事。急遽、予定を変更して飲みに行った。

赤ちり亭の正面
入り口はこんな感じ。
赤ちり亭の室内の様子
店内はこんな感じの5人から12人用個室

久しぶりの阪急東通り、中学生の頃はこの商店街が通学路だった。 同級生や先輩、後輩のお店もほとんど無くさみしい限りである。 お店に入ると赤ちり亭の名の様に赤が基調の内装。雰囲気を盛り上げている。 早速、飲み放題2時間コース1500円と名物赤ちり鍋880円を注文。 みんなまず生ビールK先輩はマッコリ。 飲み放題メニューがカクテルや酎ハイ、焼酎、梅酒、ビール。それぞれにバリエーションがあって種類が豊富。これは女性受けしますね。 赤ちり鍋以外に白とんこつ、黒ごまと3種類の鍋が楽しめる。みんなで鍋をつつきながら飲む、そして飲む。ビールおかわり、マッコリは壷でおかわり、1Lの壷を2つ。こんなおっさんらがたくさん来たら、きっと店は赤字でしょう。食べずにひたすら飲む!K先輩、甥の店を潰したるな!

赤ちり亭の赤ちり鍋
名物赤ちり鍋

僕は辛い物が好きなのでエビと野菜とトッポギのハバネロであえた料理を注文。 店員さんに危険ですよと言われたが興味が有るので食べてみた。 これはうまい。が、後から辛さが強烈!他にも激辛料理が何点かあったがみんなが敬遠するので次回。僕のところのマネージャーの松岡君が辛い物が苦手なので、だまして連れてきて食べさせる計画(それまでこのブログ見るなよ!) 赤ちり鍋は程よい辛さで食欲増進。先輩達はマッコリを飲む飲む。おそろしい。マッコリは 口当たりは甘いが後でまわる。おそろしい! もう少し料理の紹介。

海老と野菜のぴり辛炒め
エビと野菜のハバネロ和え

もちろんスパイシー料理だけでは無いので誤解の無いように。

気がつけばあっと言う間の2時間。良いお店を紹介いただいた。考えたら今日はK先輩2人だった。僕の大好きなカスタマーズのK先輩。そして甥の方を紹介いただいたK先輩。 両先輩、ありがとうございました。書き忘れましたが、鍋の後のしめの赤ちり麺は絶品ですよ。 驚いたのは値段。4人で12000円。あれだけ飲んで1人3000円。次から僕の会社の飲み会の場所が1つ増えました。 赤ちり亭東通り本店 大阪市北区堂山町3ー15  06−6130−3291 17時から翌朝8時まで 是非行ってみてください。