ひどく汚れ、傷んだハーフユニットの浴槽もコーティングで新品同様に

2010/03/26

汚れて傷んだハーフユニットバスのお風呂は老朽化すると厄介です。ほぼ交換ができないということです。

軽度の劣化や汚れでしたらお風呂コーティングできれいになるのですが、浴槽や床のFRPが経年劣化によりひどく傷んでいる場合は手の打ちようがないのが現状です。

ハーフユニットバスのお風呂コーティング

このタイプは古いアパートやマンションで現役で使われています。 今回は劣化の激しいハーフユニットバスの浴槽のコーティング例を掲載します。まずは施工前からです。

リフォーム前のハーフユニットのお風呂
かなりの傷みかたです。
経年劣化の激しいハーフユニットのお風呂
浴槽の底の拡大写真です。もうボロボロです。

ハーフユニットバスのリフォーム価格

このハーフユニットバスは浴槽を入れ替えるのも腰壁下と床と浴槽が一緒になっているので撤去等、施工費がお客様にかなりの負担になります。 コーティングなら8〜10万円程度で済みます。 多分、入れ替えの費用と比べたら1/3以下のコストです。 仕上がりはこんな感じです。

コーティング施工後のハーフユニットバス
良い感じにリフレッシュできました。
完成後の浴槽
浴槽の底もこんな感じです。

ハーフユニットバスの浴室もリフォームのやり方で安上がり

築40年のお部屋のお風呂が甦ったでしょう。 肌触りが写真でお分かりいただけないのが残念です。


当社は他社と違い浴槽の肌触りには特にこだわりポリッシャーで磨きをかけています。 1日余分にかかりますが、肌触りは譲れません!


本当はオーナー様にカラーリングをやってほしかったのですがアイボリーも清潔感があって、これもまた良しです。


次回は塩ビ鋼板の壁のサビ補修の例や、床に断熱材入りのパネルを貼った例をご紹介します。 それでは!

浴室のことならご相談下さい

ユニットバスから在来浴室まで浴室に特化したリフォームを提供しております。ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら 06-6150-1500

オフィシャルページ