嘘のようなお風呂(カビだらけの風呂)のコーティング

2018/03/19

やらせでなくて本当です。お風呂のリフォームに携わって数年間でこんなカビと汚れているお風呂は初めて見ました。お客様にもやらせでしょうと良く言われます。当社が見積もりに調査に伺う1ヶ月前まで入居者がおられたそうで、信じられません。ユニットバスの壁と天井の取り合い部分のコーキングにはいくら抗菌と歌っている材料でも経年劣化でカビはつきものなのですが、壁にまでこのようにカビが発生しているのは稀なケースです。これがリプロの浴室コーティングでどこまで再生できるかご覧ください。

ユニットバスのお風呂のカビ

カビだらけの汚れたユニットバス
不気味ですいません

驚かれたでしょう!施工する現場員は大変だったと思います。
これは全て頑固なカビです。ここまで来ると恐ろしい一言です。カビ取り剤ではもうどうしようもありません。普通なら気持ちが悪くてユニットバスごと入換えですね。(不経済ですが)でもお任せください。この通りきれいになりました。もちろん、ユニットバス全体を洗い洗浄して、その後、石鹸カスを除去するために脱脂します。
その後にコーティング(塗装)する準備のために足付け(塗料の食いつきをよくするための下地処理)でペーパーがけを行うので、カビは小削ぎ取られます。が染み込んでいる菌糸のシミはこの時点では残っています。これらは浴室コーティング(塗装)をすることによって消えてしまいます。

ユニットバスのカビもコーティングできれいになります

カビだらけのユニットバスのコーティング後
光沢がよみがえりました。

リプロのお風呂コーティングなら傷みや頑固なカビは全く気にする必要は有りません。塗料も抗菌塗料です。もちろん備品等は当社でサービスで磨きました。お施主様も驚かれて大変喜んでいただけました。もちろん内装等も当社でやらせていただきました。

扉、内側も積水製塩ビシートで補修

これで13万足らず、お施主様も相場より高く転売できてお礼の電話を後日頂きました。1年後に持ちビルの外壁改修の見積もり参加も約束していただきました。引き渡した後のお施主様の驚きの顔が僕の生き甲斐になってきています。